2015年度の京都葵祭に行こう!開催日程や巡回コースや見所♪

2016年7月31日

GW明けの5月中(5月15日)に2015年度京都の葵祭が開催されます。

地元では大勢の人がにぎわい、パレードなどで盛り上がります!

 

連休明けのちょっと一息京都で葵祭を堪能しましょう♪

2015年の京都の葵祭の開催日程は5月15日!!

2015-04-11_141405

2015年度に開催される、京都の葵祭は

5月15日(金)に行われます。

 

GWが開けてすぐ次の週になりますね!!

パレードなどを楽しみにしてる方が大勢来場します。

 

当日は沢山のお客さんでごった返すので、道もとても混雑します。

祭りを十分に堪能したい方はなるべく早めに行動しましょう!

 

また、有料観覧席を使う方は確保は

お早めにすることをおススメします。

 

京都葵祭の行列の行動時間のスタートは!!

京都御所 出発(午前10時30分)~パレードの列がスタートします。

 

道中河原町通りなどを通過しながら

15:30ごろに下鴨神社と上賀茂神社に到着することになります。

 

▼巡回コースはこちらです
2015-04-11_135556
参考画像:https://www.kyokanko.or.jp/aoi/junkou.html

京都観光協会ホームページより

 

京都の葵祭りの見所!路頭の儀と社頭の儀

▼2014年度の葵祭りの様子

 

路頭の儀

この祭りの大きな見所といえば路頭の儀(行列)です!

 

路上をパレードする催しですね^^

平安貴族の服装の行列が列をつくり、京都御所から出発します。
大人数での行列が京都の町を闊歩する姿はかなりの見ものです!!

古風な京都の景観を楽しみながら平安時代をイメージ出来ますよ♪

 

社頭の儀

路頭の儀(行列)だけではなく、儀式の催しイベントもあります♪

 

行列が下鴨・上賀茂両社に到着すると、儀式が行われます。

神馬の引き回し、舞人による「あずまあそび」の舞などが披露されます♪

 

平安時代の雰囲気のある華やかで美しい催しです!

 

沿道からの観覧は無料です。有料閲覧席もあり

イベントの閲覧は沿道からの観覧は無料になります。

大体の方はこの無料閲覧が多いかと思います。

 

ちょっとゆっくり見たい方は有料閲覧席も

用意されてるので利用されるのもいいですね^^

 

路頭の儀(行列)の有料閲覧の料金

 

上賀茂神社の有料観覧席の料金は1,000円です。

(当日12時~より販売です)

 

「社頭の儀」拝観料金

下鴨神社「社頭の儀」拝観は、初穂料として

5,000円必要になります。

(4月頭より下鴨神社にて受付予定)

 

当日より受付の、上賀茂神社「社頭の儀」は

初穂料5,000円かかります。

 

京都葵祭の当日は車よりも電車などの方がおススメ!

当日は大勢の方が京都を訪れます。

車で来場するととても混雑が予想されます。。。

 

身動きが取れにくいし、

駐車場も中々見つからなくて困るかも知れません。。。

 

出来れば近くの方は、電車などを使って移動することをおススメします。

では、マナーを守って「京都の葵祭り」を楽しみましょう!