スポンサーリンク

エヴァ新幹線とは?乗車方法や時間、展示室チケットの入手方法は?

2017年2月18日

エヴァンゲリオン20周年でエヴァ新幹線が運航されています!!

残酷な天使のテーゼでも有名なエヴァンゲリオンですが、最近新幹線がエヴァンゲリオンの初号機デザインの仕様になってるのはご存知ですか??

※こちらの記事は2016年3月に投稿した記事なので、キャンペーンの内容や料金、解説内容が異なるかもしれません。

エヴァンゲリオン新幹線とは??

 

ニュースやネットでも話題になってる、エヴァンゲリオン新幹線(500 TYPE EVA)です。

公式サイト:http://www.500type-eva.jp/#

こちらは、山陽新幹線開業40周年とエヴァンゲリオン20周年をあわせた期間限定のコラボ企画です。

たいていのコラボ企画というとキャンペーングッズとかが売られたりして終わるのですが、この新幹線の企画はかなり面白いんです!!!

エヴァンゲリオン仕様にカスタマイズされた実際に通常運行してる新幹線の2便が、一般客の乗るエヴァ新幹線として期間限定で運行する企画となってます。

 

エヴァ新幹線の外観や内装がすごい!座席も面白いエヴァカスタム

その新幹線の外観は、エヴァの主人公の碇シンジ君が乗る機体エヴァンゲリオン初号機をモチーフとなってます。

2015-10-30_005032

引用元:http://www.500type-eva.jp/#gallery_02

配色と外観もエヴァそのものになっていて、乗らないで外観を見てるだけでもかっこいい仕様です。

新幹線の外装だけでなく車内もいろんなエヴァンゲリオンの面白い要素があって、到着駅で流れるチャイムの音楽も残酷な天使のテーゼとなっていたり2号車(自由席には)座席、シートの装飾などもエヴァの配色などにカスタマイズされてます。

 

エヴァ新幹線の開催期間はどれくらい??

この企画は期間限定ですが、開催期間が平成27年11月7日~平成29年3月まで
※好評により期間が延長になったようです。詳細は公式ページをご確認ください。

エヴァ新幹線の運行ダイヤは??

エヴァ新幹線が運行されるダイヤと車両ですが、こだま730号、こだま741号の2便限定となってます。

人気によっては増便とかもあるかもしれませんが、現在のところはそのような予定は聞いておりません。

こだま730号便は博多6時36分発~新大阪11時14分到着

こだま741号便は新大阪11時32分発~博多16時7分到着

この2つの便限定で運行されます。

※運航ダイヤは現在は異なる可能性があります。必ずJRのHPなどで運行ダイヤを確認ください

 

博多発のほうは始発に近い時間なるので、けっこう朝が早いので、早起きが必要になるかと思います。新大阪発のほうは昼前なので、時間的にはそれなりにゆっくり乗れそうな感じです。

こだまなので、のぞみなどに比べると到着時間等がけっこう遅くなるので、急ぎの移動の際にはエヴァ新幹線は避けたほうが無難かと思います。

出張などでの急ぎの際には、別のダイヤの便を探して利用されるのがいいでしょう。

運行は(11月~2月間)では数日を除いてほぼ毎日行われてますが日によっては運行してない日もあるので、乗車予定の方は、運転日カレンダーが公開されてるので必ず事前にチェックしておきましょう。

http://www.500type-eva.jp/timetable.html

 

エヴァ新幹線の乗車予約は?普通のチケットでも乗ることができる!!

混み合ってない時期にエヴァ新幹線に乗るだけなら、通常どおりに新幹線に乗るときのように事前予約なしでも乗ることができます。

ですが、長期連休の冬休みや年末シーズン、夏休みなどは混雑するかもしれないので、乗車券の事前予約は必須かと思います。

展示ブースを利用しないのみの利用なら通常通りの新幹線予約の方法で利用することが可能です!

※予約する便は(こだま730号、こだま741号の2便なので)間違いないように注意しましょう。

平日ダイヤとかなら、もしかすると出先の出張等で新幹線に乗り合わせたときに偶然エヴァ新幹線だったということもあるかもしれませんね。

 

外から写真だけ撮りたい方は??

外から外観が見たいだけ、写真を撮りたいだけの方は新幹線の到着時間をにあわせて、入場券券売機でホームの入場券のみを購入して、外から見学すれば、乗らないでも外からの写真を撮ったりもできるかと思います。

写真撮影をする方は、乗車する方の迷惑にならないように注意しましょう。

 

エヴァ新幹線には展示ブースとエントリープラグの体験ができる!!

エヴァ新幹線には1号車(先頭車両部分)を座席として開放しない区間になっていて、パネルなどの展示とエヴァパイロットのコックピット(エントリープラグ)が疑似体験できるブースとなっています。

こちらは、普通にチケットを購入して乗った方には1号車の展示ブースに入場をして見ることはできませんが、旅行会社のグッズ付のチケットを買うか、抽選に当選することで、入場やコックピットの体験もすることができるようになってます。

 

エヴァの新幹線の展示室の見学、コックピットの試乗はどうやる??

展示ルームとコックピットの体験ですが、エヴァ新幹線のキャンペーンのサイトからご応募して抽選する方法旅行会社(JTB)で販売するグッズとチケットのセットを購入する方法この2つのどちらかで、権利を手に入れることができます。

サイトで抽選を受ける方は会員登録後に専用のサイト(J-WESTネット登録が必要)で申込して、抽選で当選すれば体験ルームの利用の予約権利が手に入ります。

当選しないと乗れないので確実に乗れるってわけではありませんね・・・

>>エヴァ新幹線のサイト抽選はこちらのページ

 

グッズ(JTBのチケット)を購入

JTBの旅行プランでエヴァンゲリオン列車に乗るプランというのが提供されてます。

こちらは予約さえ取れれれば、確実にエヴァの見学ブースに入ったり、エントリープラグの体験もすることができます。

福岡間~新大阪間の旅行をかねて、エヴァ新幹線を体験してみるのいいかもしれません。

プランのセット内容は、エヴァンゲリオン新幹線の乗車とグッズがセット(タオルやNゲージ)のプランがあるので、自分の住んでる場所に合うプランを探して見ましょう。

ただし、費用は一人当たり38000円~50000円以上になっており結構値段も張る感じなので、可能な方は、繁忙シーズン(冬休み等)をずらすなどして乗られるのがおススメです。

JTBのエヴァンゲリオン列車に乗るプランはこちら

 

長期連休はエヴァンゲリオン新幹線に乗りに行こう!!

これから冬休みや長期休みのシーズンになると利用者も今以上に増えると思います。

連休中にエヴァ新幹線に乗車予定の方は、なるべく早い時期に予約をしておくのがいいでしょう。

休み以外の時期に乗る予定の方はキャンペーンは期間が長いのでじっくり日時検討をして、旅行の計画なども立てながらエヴァ新幹線を乗ってみるのもいいかもしれません。


PAGE TOP