スポンサーリンク

センター試験当日の持ち物!慌てずバッチリと準備を♪

2018年1月10日

センター試験の準備はバッチリですか??一所懸命勉強をしたのに試験当日に持っていく物を間違えて、せっかくの試験を不安に迎えたりはしたくないはずです。

今回はそんな方へ「センター当日の試験に持っていく持ち物」について紹介したいと思います。

★2018年用センター試験のチエックリスト:事前準備段階に印刷しておいて確実にチエックしながら万全に準備しておきましょう!!(記事最後にリンクを張っています)

※センター試験に持ち込める持ち物などの規定は毎年変化しています。必ずセンター試験公式のルール、試験を受ける会場のルールに従いましょう。

センター試験当日に必要な持ち物!!

センター試験に必要な持ち物を紹介します。

買出しが必要なものは、事前に買っておく必要があるので当日や直前に慌てて用意せず、試験2、3日前には必要なもの、足りないものは無いかを確認しておきましょう。

試験を万全に受けるためにバッチリ整えましょう♪

センター試験当日の持ち物

 

「受験票・写真票」、「学生証(身分証明書)」

試験当日には必ず必要な物です。万が一受験票を忘れてしまった、紛失してしまった場合、試験会場で対応してくれるので慌てず係員の方に確認を取りましょう。

「受験上の注意事項の冊子」

注意事項は試験当日にも持っていき、忘れている事項は無いかを前日にも確認しながら準備をしておくと良いですね。

 

<筆記用具>

「黒鉛筆(H、HB、F)、鉛筆削り、シャーペン、プラスチック製消しゴム」

試験時のマークには鉛筆が必須なので用意しておきましょう。

持っていく本数は試験時に削るのでは時間ロスにもつながるので、自分の受ける科目数に合わせて多めに(7~8本)ほどは用意しておくと良いですね。なるべくシンプルなものを。

◆鉛筆削りを持っていく際は、電動式・大型・ナイフ類は禁止なので、なるべくコンパクトで小さいものを用意しておくのが望ましいです。

 

その他用意しておくといい物

「時計、スマホ(アイフォン・携帯電話)」

時計はデジタルよりもアナログが良いですね。カチカチ音が鳴るのは原則禁止になってますが、時計の使用上仕方が無いので、常識の範囲内で選びましょう。

◆スマホ、携帯はアラームや着信が鳴ってせっかくの試験が台無しになるので、試験中は電源を切りましょう。身に着けておくのではなく、バックにしまいましょう。

それでも、止むを得ない事情でどうしても切れないって方は「サイレントマナー」で
バイブが鳴らない設定に
変えておきましょう。

◆LINE、アプリなどで鳴ってしまう恐れがあるので、必ず音が鳴らないようになってるかどうか通知設定を見直しておくといいですね。

 

◎試験中にスマホの電源切り忘れて慌てないために!!

それでも、試験中慌ててしまい、スマホ電源を切り忘れたって方もいるかもしれないので、余裕がある人は前日の準備のときに「音が鳴らない設定」に変更しておくと安心かも知れません。

 

「交通費、試験場までの地図、お弁当・飲み物」

会場までの交通費は余分にあると良いですね。また、お昼の買出しが不可な会場もあるのでなるべくならお弁当や飲み物は事前に買ったり、家から持っていきましょう♪

スマホ持ちの方なら「グーグルマップ」や「地図アプリ」でGPSを使えば方向音痴の方でも試験会場にたどりつけると思うので利用してみるのもいいですね。

☆お菓子(チョコレート)などを持っていくと、疲れが取れてリラックスできるので用意しておくと便利ですよ。

 

「ハンカチ・ティッシュ・マスク・上履(入れる袋)」

会場で上履が入る入れ物も有ると便利ですね。ない方はビニール袋で代用しましょう。

 

「参考書やまとめノート」

当日に持っていくノートや参考書はなるべくならいっぱい持っていかず、1~2冊程度で留めておくほうが良いでしょう。

◆いっぱい持って行っても試験前にパンクしてしまうので、リラックスできる範囲で持っていくのが望ましいかと思います。

「雨具」

当日の天気予報は事前に確認しておきましょう。雨具も余裕があるならあるなら帰りに雨が降ったとき便利なので、持っていきましょう。

「リラックスグッズ(お菓子など)や薬、お守りなど」

お菓子などは用意しておくといいですね。荷物にならない程度に少量に留めて好きなものでリラックスして試験に臨まれると良いかと思います。

◆自分の場合は、音楽プレーヤーで音楽を聴いて、パワーをもらいながら試験会場へむかいました。(音楽プレーヤーの電源の切り忘れには要注意!!)

その他個人的に必要な物も前もって準備しておきましょう。

 

試験時机で使える物

時計は、高性能な物や大型、キッチンタイマーなどは禁止です。

鉛筆は必要分だけ用意して、消しゴムなどの筆記用具、鉛筆削り、シャーペンはメモには書き込みOKです(マークは必ず鉛筆で)風邪引きの方のマスクの着用もOKみたいです。

<当日の服装>

試験当日の服装で「アルファベットなどの派手な服装」は禁止されてるので、なるべくシンプルな装飾の無い服装か学生の方は「学生服」が最適です。

準備は整いましたか??それでは良いセンター試験を!!

体調は万全ですか??センター試験万全の体制で!

試験時の持ち物は、場所や時期でルールが異なる場合もあるので、必ず試験会場の冊子などでルールを確認されておくことをおススメします。

◎ホームページでQ&Aもあるので試験ルールを見て確認しておくのが最適です。
>>大学入試センターのホームページ

 

センター試験の持ち物チエックリスト2018

これでばっちり!!センター試験の持ち物チエックリストをダウンロードして再チエック(河合塾さんのHP)※PDFなのでプリントアウトしてチエックしておきましょう!!

http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/juken_guide/checksheet.pdf


PAGE TOP