ドラえもんとのび太に感動!映画ドラえもん南極カチコチ大冒険の感想

2017年3月20日

3月4日に公開されたばかりのドラえもん映画最新作「ドラえもん南極カチコチ大冒険」を早速視聴してきたので、今回のドラえもん映画の感想を書いていきたいと思います。

◎こちらの感想は個人的な映画の感想を書いたものなので、映画の評価や内容に関しての見解はなどはあくまで個人の観点になりますのでご了承の上お読み下さい。また、内容には映画のクライマックスや内容などのネタバレも含みますので、映画をまだ未視聴の方は読まないようにご注意下さい。

映画ドラえもん南極カチコチ大冒険を鑑賞した感想(ネタバレあります)

客足の方も子供連れなどを中心に非常に多く、ドラえもん作品の人気を物語っていました!

今回の映画ドラえもんに点数をつけるとすれば75点ぐらいです。感動シーンもありましたし、凄く良かったのですが大人からしたらちょっとだけストリーに物足り無さを感じるかな??という感じです。

偽ドラえもんが皆をはめて殺そうとしている時に本物のドラえもんがきて、どっちが本物かわからなくても皆は本物のドラえもんが偽物だ!!といったときに「可哀想だよ」とのび太がいってどっちが本物かわからなくても、ドラえもんはドラえもんだよといい!守ったシーンが物凄く感動的でした。

のび太が危ない時に、ドラえもんが助けてそれでみんなのび太を守ったから本当のドラえもんだと気づきました。ドラえもんとのび太の友情と愛が感じられてすごく良かったです。

私がこの映画をみておもったことは、やはり、感動がついてくるなーと思いました。子供たちには仲間の大切さなども分かると思うので良いと思います。

◆知り合いの子供も連れて鑑賞しましたが、子供の感想は物凄く良かったといっていました。子供が見てもなにか伝わる部分もあったと思います。

◎今作はドラえもんとのび太の愛というか友情というか、そういうのが感じれるところが好きです。大切なものを守るということを忘れがちだったため、改めてみて感動し家族などの大切さにきずきました。

ストリーの流れ

はじまりは、夏休みだから暑くて宿題ができないという理由でいつものドラえもんの道具で「かき氷を沢山食べれる、氷の山」に行くことになりました。かき氷を食べていたらのび太はこの氷で遊園地をつくりたいといいだしてから始まりました。

いつものメンバー、スネ夫、ジャイアン、しずかちゃんを遊園地によんで遊んでる時に金のリングを発見し、その氷を調べると10万年前のものとなって、大発見かもしれないと思って旅がスタートするところから冒険が始まります。

のび太のかっこいい見どころシーン
引用:https://hlo.tohotheater.jp

ニセドラえもんがのび太、スネ夫、ジャイアン、しすがちゃんを殺そうとし、ドラえもんになりす増す場面があります。

そこで本物のドラえもんが、そいつは偽物だといっても言葉を喋れないようにされポケットも鈴もとられているので、みんなは本物のドラえもんが偽物だ!!といって戦おうとするシーンは印象的です。

そこでは、いつもドラえもんと一緒にいるのび太が「どっちが本物なのか?」と決めろとなったところで「どっちも選べない!」となり、本物のドラえもんが偽物だと思われている時にのび太は「可哀想だよ。」といってどっちのドラえもんも守ろうとしたシーンが好きでした。

ラストシーンのネタバレ

氷を口からだす化物がいて、その化物を殺さないと世界が氷で固まってしまうので、皆で力をあわせてその怪物を殺そうとします。要となるのは、金のリングです。金のリングがなければ、そのバケモノを倒せないのです。

ドラえもんだけ、10万年前の世界に取り残されてそのバケモノから必死でにげタケコプターを使おうとしたらタケコプターを落としてしまい、、、もうダメだと思った時に、皆がタイムスリップして現れてドラえもんを助けます。

ゲストキャラクターの感想
引用:https://hlo.tohotheater.jp

今回のキャラクターはカーラという、異世界からきた女の子がすごくかわいいかったですね!あとは、フィギュアスケートの浅田舞さんや、織田信成さんの演じるマンモスのパウパウちゃんたちが沢山でてきてとても可愛いかったです!

物凄く、ながーいこと、氷で冬眠します!!

 

南極カチコチ大冒険はドラえもん&のび太の仲間の愛を深く感じれる良作でした!!

今回の映画は迫力があってよかったと思います。南極を冒険して、戦って、映像も物凄く綺麗だったし、迫力もありました。

小さい子供だとちょっと怖くないかな〜と思うぐらいはらはら、ドキドキしました。

何よりも今回はスネ夫、ジャイアン、しすがちゃんはあまり目立たず、のび太とドラえもんの仲良さが物凄く目立ち、愛も感じてのび太のドラえもんに対する優しさがすごく伝わました。

◎もちろん、ドラえもんの優しさも伝わり、はらはら、ドキドキもできる映画ですが、感動シーンもしっかりとあって、総合的に良かったと思います。

ドラえもんの道具も沢山出てきて、戦って、皆で力をあわせて、敵を倒す、仲間意識も凄く感じて良かったです!!