スポンサーリンク

映画銀魂!面白い!?楽しめる?期待度は?超豪華キャストで実写映画

2017年6月14日

ワンピースやNARUTOでお馴染みの週刊少年ジャンプで連載が続いている大人気の侍人情ギャグバトルコメディ”銀魂”が2017年7月14日よりいよいよ実写映画で劇場公開となります。

原作のファンが多い作品ということで、実写化をするということは賛否両論な作品とはなりそうですが、主役や脇を固めている俳優さんなどもかなり豪華な面々ということで、期待はかなり高そうかと思います。

現在銀魂実写版のプロモーションビデオ(WEB版予告)がYouTubeなどでも公開になっています。

銀魂というと主役の銀さんですが、銀さんの役をやるのが小栗旬さんということで、なかなか貫禄がある感じになっていますね。

坂田銀時役⇒小栗旬
志村新八役⇒菅田将暉
神楽⇒橋本環奈
新八の姉・妙⇒長澤まさみ

桂小太郎⇒岡田将生
平賀源外⇒ムロツヨシ

高杉晋作⇒堂本剛(キンキキッズ)

映画銀魂にはKinKi Kids(キンキキッズ)の剛が高杉役で出演

今回の映画銀魂の主要人物の一人に高杉晋作という重要キャラクターがいるのですが、そのキャラクターの役を演じるのがキンキキッズの堂本剛さんということで、ジャニーズファンの方たちにもかなり衝撃があったようです。

なかなかドラマや映画には出演することが少ない彼ですが、映画銀魂ではどんな演技をみせてくれるのかとても楽しみですね!!

高杉の名セリフ「俺は壊すだけだ!!」を剛くんのセリフで聞けるかもしれないのはたのしみですね!

初めての銀魂!?どんな作品

プロモーション映像だけ見ていると、銀魂ってなんだか固そうな時代劇作品に見えますが、実は結構ゆるい作品だったりします。

ジャンプ内でもかなりぶっ飛んだギャグが展開することが多く、TVアニメ化されたときには内容が放送コードに引っかかり謝罪するなどでも有名です。

舞台は歌舞伎町の万事屋銀ちゃん

世界感を簡単に説明すると、舞台は歌舞伎町。そんな歌舞伎町には宇宙人(アマント)と地球人が暮らしている世界です。見た目は昔の江戸のような雰囲気ですが、最新の機械やロボットがいたりとかなりSFチックな世界感になっています。

そんな歌舞伎町で万事屋(よろずや)<なんでも屋>を営むのが、主人公の銀さん(小栗旬)です。万事屋は1階がお登勢(お登勢という大家さんの営む)というバーで、2階が銀さんの住む万事屋兼自宅になっています。

銀さんはみんなに愛される人情厚い男だが・・・

銀さんの性格は根はすごく人情が深い、熱い性格ですが、実はかなりのめんどくさがり屋です。一見は全く見えませんがかなり性格は曲がっていますが、やるときはやる男です。

また、銀さんには過去に江戸が宇宙人に乗っ取られる際に起こった、攘夷戦争(じょういせんそう)に深くかかわっている人物なので、そこが今回の実写版でもかなりのキーポイントにもなります。

神楽、新八、銀さんの3バカコンビに注目!!

そんな、一人で万事屋をやっていた銀さんの元には、神楽(橋本環奈)<大食いで、かなり強い日傘にチャイナ衣装を纏った女の子>と新八<めがねがトレードマークのみんなのツツコミ役>の2人の仲間がとある事件をきっかけに仲間入りしています。

飛んだギャグあり、ハチャメチャな展開、時にはシリアスな独特の世界感を持った作品です。

映画前に銀魂原作漫画を読みたい方!?ネタバレは??

銀魂

50円~

銀魂実写映画を見る前に原作を読んでみたいけどネタバレがちょっと不安という方も多いかと思います。ですが、原作の銀魂は通常は1話~3話完結のギャグ構成なのですこし読むぐらなら大きくネタバレはないかと思います。

ただ、原作の途中である長編に入ると、映画の内容に深い銀さんの過去や高杉などにも関連してくるので、注意は必要かもしれません。

また、銀魂はTVアニメでも放送されているので、漫画を読まずにアニメ版をみてるみるのもいいかと思います。銀魂のアニメは非常に良くできていて、かなりファンも多く、アニメ版ならではの面白さがあるので時間がある方はチエックしてみてもいいかと思います。

銀魂全巻をアマゾンで購入する

アニメ銀魂の過去の話をを無料で見るには??

アニメ銀魂の過去の話を動画で無料で見たい方は、dアニメストア(初回1か月は無料使い放題)やアマゾンプライムビデオ、アベマTVなどを使うことで無料で見ることができます。

アニメ版見たい方は動画配信サイトで無料でチエックしてみましょう

ネットで見れる無料TV アベマTV

プライム会員で見る アマゾンプライムビデオ

1か月無料体験で過去のアニメシリーズ全部見れます dアニメストア

 

 

映画銀魂の期待感は??面白い??楽しめる??

実際にまだ映画を見ていないので、なんとも言えないところですが、今回の銀魂の実写版は制作やプロモーション段階からかなり気合が入っているのでそこそこは期待しても大丈夫ではないかと思います。

SNSでも銀魂の最新情報が出るたびに、かなりトレンド上位に組み込むほど話題になっていますね。

原作を書かれている方も、この映画の話を受けたときにコケてもいいからGOを出しているので、原作者としても1種のお祭りとして楽しんで欲しいかんじでしたね。

最近ではいろんな実写化作品が出てきて、正直な所あまり面白い作品は多くないですが、稀にヒットしている実写化もあるので、今回の映画銀魂も成功してほしいなぁと思います。

とにかくも、豪華キャストで実現してしまった銀魂実写版。原作ファンとしては不安な点がないわけではありませんが、銀魂という作品の性質上はかなり見やすいストリーなので、公開も夏休み前なので家族で楽しむのいいかもしれません!!

↓映画前売り券受付中です

『銀魂』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

↓劇場版公式サイト

映画銀魂公式ページ


PAGE TOP