スポンサーリンク

分かるエヴァンゲリオン!用語と内容を簡単解説♪

2017年2月25日

実はエヴァって良く聞くけどエヴァの内容を全く知らない。って方もいるのではないでしょうか??

エヴァのストーリーを簡単に知りたい!!今回はこんなエヴァを全く知らない方に向けて、エヴァンゲリオンの用語と内容をできるだけ簡単な言葉で紹介したいと思います。

※あくまで私個人の見解で解説しています。不備な点や雑な点もあるかもしれませんがご了承ください。

実はエヴァって、詳しく説明するとキリが無く難しい話です。。

引用:http://www.evangelion.co.jp/neon_genesis.html

エヴァを詳しく知ろう思うと実はかなり難しいんです。

さまざまなアニメオタクがエヴァに関して色んな考察をしていますが、その謎を完璧に理解した人や解き明かした人は多分この世にはいないかと思います。

 

深く知ろうとすればするほど、深みにハマり結局謎は謎なまま・・・それがエヴァンゲリオンという作品の性質ではないかな??と思っています。そこも面白い所なんですが。

おそらくこの作品を作った庵野監督でさえ、本質は理解はしてないのではないでしょうか??

そんなエヴァを知ろうと、wikiなどでも詳しい解説を知ろうとみてみるとなかなか設定が非常にややこしいことが分かると思います。LCL、エントリープラグ??なんだ??人型決戦兵器って??って感じで・・・・

なので、今回はそういった難しい要素は抜きにして、エヴァを全く見たことが無い方でも簡単に分かるように解説できたらと思います。

エヴァンゲリオンの大まかなあらすじ!!

まずエヴァの基本ストリーの事の起こりとして、2000年に「セカンドインパクト」呼ばれる謎の大災害が起こります。

そして、2015年度に突如「使徒(しと)」という謎の生命体(敵)が攻めてきます。この使徒(しと)には、爆弾や地雷などの強力な人間兵器を使っても倒すことが出来ません。

そんな人類(人間)は、エヴァンゲリオンというロボットを開発して「使徒」と対抗します。

2015-01-30_211234

エヴァンゲリオンは正式名称が「汎用人型決戦兵器(ぼんようひとがたけっせんへいき)人造人間エヴァンゲリオン」と呼ばれる人が作った超巨大なロボットです。

◎このロボットを略した名称がエヴァといいます。

このエヴァに乗れるのはパイロット(操縦者)は”チルドレン”と呼ばれる選ばれた子供だけで、大人はこのロボット(エヴァ)には乗ることが出来ません。

そこで組織ネルフの指揮者、父である”碇ゲンドウ”からの招集で選ばれたのが、ゲンドウの息子でもある、主人公”碇シンジ”君です。

彼は一見パッと冴えない感じの14歳の少年です。

引用:https://matome.naver.jp/

父(ゲンドウ)からはエヴァのことなどを何も知らされず強制的に召集され、第三新東京市にやってきます。やって来て直に使途との戦いに巻き込まれあと、けがをした綾波レイの代わりに無理やりエヴァの操縦席に乗り込むことになりパイロットとなります。

その後は、別のエヴァ(エヴァ零号機(ぜろごうき)、エヴァ弐号機(にごうき))他の強い使徒、仲間パイロット(アスカ・レイ)指揮官(ミサト)との出会いを通してシンジ君の心の葛藤などが展開されます。

使徒との戦闘から人間物語、精神葛藤までシフトするのがエヴァのすごい所!

基本的には主人公(碇シンジ君)を中心とした人間模様と使途との戦いを描いたロボット+精神葛藤の物語です。←精神葛藤というところはキモです。

前半は使徒との戦闘シーン満載でワクワクなロボット作品の展開をしますが、物語のストリーが後半に進むにつれて精神葛藤を中心とした物語にシフトしていくのもエヴァンゲリオンの一味違ったところです。

◎ストリーの後半部分からかなり理解をするのが難しくなりますが、他のアニメでは味わえない一味違った面白さがエヴァにはあります。

 

ザックリ紹介!エヴァの登場人物

そんなエヴァンゲリオンには数多くの魅力的な登場人物(キャラクター)が登場します。ここではそのキャラクターの特徴などをざっくり紹介したいと思います。

※全員は紹介しませんが一部主要キャラのみ紹介します。

エヴァンゲリオンのパイロット(操縦士)

碇シンジ<サード・チルドレン>

引用:Twitterより

CV緒方恵美(幽遊白書の蔵馬など)

制服を着た一見パッと冴えない感じの14歳の中学生。この物語の主人公です。また、エヴァンゲリオン初号機(青色のロボット)のパイロットでもあります。

こんな感じですが、実はいざピンチになった時には、大活躍をしてくれる一面もあったり、旧劇場版ではヘタレすぎて精神を病み切ってしまうこともあります。

◎新劇場版と旧劇場版でもすこしだけ設定が違うところもあるので、そのあたりも見比べてみるのも面白いですね。

綾波レイ ファーストチルドレン

出典:http://matomater.com/2551/

CV林原めぐみ(名探偵コナンの「灰原さん」など

エヴァンゲリオン零号機(劇場版では黄色、TVは青色)のパイロットです。

こちらも制服を着た14歳の女の子。かなりおとなしい感じの少女で物語の重要な謎を色々秘めています。このキャラがいないとエヴァは始まらないといっても過言ではありません。

◎エヴァの中でも1位、2位をアスカと争う大人気の美少女キャラです。見た目のかなり可愛いし、劇中で少しだけ笑うシーンがあるときは多くの男子ファンを虜にしました。

 

惣流・アスカ・ラングレー(劇場版では式波アスカ) セカンド・チルドレン

引用:https://matome.naver.jp/odai/2148177709748374601

CV宮村優子(エヴァのアスカが一番有名な役です)

元祖ツンデレ美少女キャラの走りといっても間違いない重要なキャラクターです。

こちらも制服を着た14歳の黄色い髪の女の子。二人と真反対で活発で元気な感じです。エヴァンゲリオン2号機(赤色のロボット)のパイロットです。劇中ではシンジとも絡みが多いキャラで、かなりの重要なポジションのキャラクターでもあります。

◎エヴァンゲリオンの中で綾波レイと人気を争う大人気キャラです。新劇場版では、彼女を取り巻く環境や事件や出来事も大きく変わっていて、ファンの方々を騒然とさるある事件が起こったりもします。あんたばかぁ!?のセリフはアスカの人気のセリフです。

 

渚カヲル ???

引用:https://matome.naver.jp

CV:石田彰 (銀魂の桂小太郎やNARUTOの我愛羅など)

多くは語りませんが、謎のイケメン風の青年です。年齢も中身もすべて謎です(笑)作中では「カヲル」君の愛称で親しまれています。

女性ファンもかなり多いキャラクターで、TV版エヴァでは登場は1回だけにもかかわらず圧倒的な存在感を残したキャラクターです。どこで登場するかは本編にてお楽しみに。。。

□新劇場版では、TV版よりも登場シーンも増えていたり、事件の内容が変わったり、設定が変わったりもして非常に変化が楽しめます。新劇版「破」においてはかなり重要な中心の人物です。

 

司令官・ネルフ関係者

葛城 ミサト エヴァンゲリオン作戦指揮隊長

引用:http://news.walkerplus.com/article/34490/167300_400.jpg

CV:三石琴乃(セーラームーンやのびたママ、ナレーションなど幅広く活躍)

シンジ君たちに命令などを伝える赤い服の作戦隊長さんです。活発でフレンドリーな性格ですが作戦中は結構厳しい人です。

◎シンジ君とアスカの3人で共同生活を送ったりもします。作中では絶対に欠かせないエヴァパイロットたち3人の重要な司令官でもあり、大切な味方です。

 

赤木リツコ エヴァやMAGIのメンテナンス、サポート

引用:http://news.walkerplus.com/article/34490/image167301.html

CV:山口由里子(ワンピースのニコロビン役などをされています)

劇中では白い白衣を着たおば。。(おねいさん。。)です。エヴァンゲリオンのメンテナンスをしたりするエヴァの研究者です。ミサトさんと仲がいいです。

引用:http://buzzap.jp/news/20130428-eva-ritsuko-taiko/

◎劇中では結構細かい解説などをしてくれます。ファンの間では上記のように解説役のリツコさんとしてネタにされることもしばしば・・・

 

碇ゲンドウ ネルフの総司令官、ネルフ所属

引用:https://matome.naver.jp/odai/2143489781148127401

CV;立木文彦(「ひみつの嵐」とかのナレーターさんもやってます。

NERV(ネルフ)で一番偉い作戦本部の司令官です。サングラスをかけた怪しいおじさんです。シンジ君のお父さんですが、シンジ君とは仲はあまり良くはありません。

◎ゲンドウには物語の根幹を揺るがすような何かの深い目的がありますが、それはいったい…。

 

加持 リョウジ ネルフ所属??ゼーレ所属??

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/brocken_jr2002/6980734.html

CV:山寺宏一(数々の吹き替えやナレーション、アニメ声優からバラエティまで)

エヴァでは絶対に欠かせない重要なキャラクターです。リツコやミサトの大学時代の同期で、ミサトの元彼でもあります。ネルフ側でゲンドウに何かを渡したり、ゼーレ側で動いていたりとかなりの謎の行動をとっていますが果たして真相は??

◎とってもかっこいい大人なでいつもセリフがとてもカッコいいです!!劇中でもファンの多いキャラクターで、終盤での彼のストリーはエヴァの中でもかなり見どころですね。

 

冬月コウゾウ

茶色い服を着た白髪のおじさん。いつもゲンドウの後ろにいるおじさんで碇ゲンドウの補佐役です。ゲンドウとはとっても付き合いが長いです。

オペレーター三人(伊吹マヤ・日向マコト・青葉シゲル)

エヴァのパイロットなどをサポートしたり、戦況の分析をしたりするネルフで働くメインのオペレーターさんです。彼らも劇中では結構な頻度で登場します。

 

クラスメイト

シンジ君の通う学校のクラスメイトも少しだけ紹介します。彼らは友達の少ないシンジやアスカの唯一の友達になります。

 

トウジ

喧嘩好きな性格ですが、実は妹や友達思いのとてもいいやつです。

関西弁をしゃべるのが特徴です。トウジとケンスケは友達同士で、初めはトウジの妹がエヴァの戦闘で負傷したことで、エヴァパイロットのシンジに対して敵対していましたが、あることがきっかけで和解し、シンジとも打ち解けるようになる、シンジの唯一の友達の1人でもあります。

◎特にトウジというキャラクターは物語中盤で重要なストリーにかかわるキャラクターです。新劇場版ではそのあたりのストリーも変更されたりして面白い部分でもあります。

ケンスケ

ケンジは重度なミリタリーオタクで、エヴァのパイロットになることに憧れていてエヴァの戦闘中に避難所からトウジとともに抜け出し、エヴァの戦闘を撮影しようとするなど案外活発的な部分もあります。

◎エヴァのパイロットに憧れてるということで、パイロットにはなれるのかは??劇中でのお楽しみです。

ヒカリ

こちらも同じくシンジの通う学校のクラスメイトでクラスの委員長です。おさげでそばかすが可愛いキャラクターでアスカやレイよりも彼女が好きだ!というファンも結構多いと聞きます。

先ほど紹介した、トウジに思いを寄せていて彼の為にお弁当を作るなどの乙女な部分も兼ね備えた、面倒見の良いキャラクターでもあります。

◎劇中ではエヴァパイロット以外では、あまりクラスメイトとも打ち解けないアスカにとっての唯一の友達となります。

 

これが分かればエヴァマスター!エヴァで出てくるわからない言葉や良く使われる用語

◎こちらも全部は紹介できませんが、ある程度超簡潔に解説します

シンクロ(率)

エヴァンゲリオンには機体との相性があり、コレが合わないと、エヴァを操縦できません。エヴァとの相性を%(パーセンテージ)であらわします。

◎主人公のシンジ君は初号機との相性が抜群です。シンクロ率が400%を超えてしまうと…。

暴走

勝手にエヴァだけが動き出す現象です。暴走シーンはエヴァの中でもかなり盛り上がりのあるシーンとなっています。

使徒

引用:https://img.atwikiimg.com/www14.atwiki.jp/evacommu/attach/114/35/saki.jpg

さまざまな形をした謎の敵。エヴァンゲリオンと戦います。全部で何体いるのか??どんな形状なのか??はたまたどんな存在なのかは、謎です。

最終に近づくと、強さも増してきてシンジ君たちパイロットたちをあらゆる手で苦しめることになります。そして、◎◎◎くんも・・・使徒として・・・。。

A.T.フィールド

透明なバリアー上のもの。敵(使徒)もこれを使います攻撃に使ったり、敵からの攻撃を防いだりします。シンクロ率が高いほど威力が上がります。

L.C.L.

エヴァンゲリオンのコックピットの中で操縦者が入るときに出てくる液体です。シンクロと呼吸などを安定させるために需要な役割があります

コア

使徒の体にある弱点で”ダイヤモンド”みたな形をしたもの。エヴァでここを攻撃することで使徒を倒すことが出来ます。

 

物・武器・道具等

アンビリカルケーブル

エヴァンゲリオンに電源を届けるためのケーブルです。これが外れてしまうと5分間しか動くことが出来なくなります。

エントリープラグ

エヴァンゲリオンのパイロットが乗るエヴァの操縦席(コックピット)です。この中でエヴァとパイロットがシンクロしながら機体を動かします

プラグスーツ

エヴァンゲリオンに乗るときに着る戦闘服です。これを着ることでエヴァの中でも安全に戦うことが出来ます。

プログレッシブナイフ

エヴァが使途と近接戦をするための武器です。これを使って使途を倒すことが可能です

 

MAGI(マギ)コンピューター

使徒の解析などをしてくれる高機能コンピューター。これにより使途の動向や作戦を立てたりする。

パターン●●」とは??

マギコンピュータの内部用語のことで色で使徒を判別します。「パターン青」は使徒と判別された場合「パターンオレンジ」は使徒と判別できない場合で、他にも色んなパターンが存在します。

 

場所や施設の名称

第三新東京市

シンジ君たちが住んでいる町。一応箱根が舞台です。使徒が現れると町が改造されていて使徒対策用の町に変化します。

NERV本部

第三新東京市の地下にある使徒対策の本部。ココにエヴァが置いてあったり、戦闘中の指令もここから飛んできます。

セントラルドグマ

NERV本部の地下深くにある格納庫。使徒が絶対に接触してはいけないある物が保管されています。そこに使途が接触(到達)してしまうと、サードインパクトという災害が発生するといわれています。

 

組織

ネルフ

エヴァンゲリオンを管理している、シンジ、アスカ、レイ、などの属している対使徒対抗のために作られたゲンドウが作った組織です。ゼーレとは対極した考えがあり、そのことが原因で・・。

ゼーレ

場所は不明ですがとある計画を考えてる謎の組織。01とか02とか書かれた謎の壁みたいなもので会議を行ってます。キール議長などの謎多き人物が時折声で登場します。

◎ゲンドウや加地などもゼーレに関りが深かったりもします・・・

 

エヴァを見るにはどれを見たら良い?TV版??劇場版?漫画版?

2015-01-25_223046

エヴァをこれから予習しておこうって考えてる勉強熱心な方ならエヴァンゲリオン新劇場版を見る方が格段に分かりやすいと思います。

※間違えて旧劇場版を見ないように注意です!!

 

もちろんTV版も面白いのですが、初めての人には複雑な点が多すぎるのと、見るのに時間がかかるのではと感じます(テレビアニメは全26話もあるので。。。)

TV版をもし見たい方はTV版(全26話)⇒旧劇場版(『Air/まごころを、君に』)の順で見ればOKです(旧劇場版は内容がかなり過激なため視聴する場合は注意が必要です)

新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)

書籍で読みたい方は、漫画版もこの前全巻完結したので読んでみるのもいいかもしれません。漫画版はTV版寄りのストーリーで少し違う展開で終わりますし、全14巻で完結です。

劇場版ですが現在「序」「破」「Q」と三部作まで公開されていて、ストリーも凄く分かりやすいのでどちらかというと一般向けです(ただ、Qはとっても難しいです(笑))

とりあえずは「序」「破」の二部作までは見ておくと、ストーリーと登場人物がばっちり分かるかと思います。

次回作がなかなか公開されないエヴァンゲリオン新劇場版。来年、今年??には次回作も公開されるのかな?いつになるのか待ち遠しい限りです。

 

エヴァの劇場版主題歌は”宇多田ヒカル”さんです

エヴァの劇場版の主題歌はこの曲宇多田ヒカルさんが主題歌を担当してます。

▼「Beautiful World」

ちなみに、新劇場版Qでも「桜流し」という曲でエヴァの主題歌ためだけに歌手復帰をして楽曲提供をしました。エヴァと宇多田ヒカルさんの関係はかなり深いです。

次回作の映画シンエヴァンゲリオンでも、宇多田ヒカルさんの主題歌が期待できるかもしれません。

これだけ理解できればエヴァは大体OKです!!

引用;nijibin.info

ガチでエヴァを知ってる方には解説が足りないって怒られそうですが、これぐらいにしておきます。

ただ、まだまだエヴァには解説しきれないほどのたくさんのキャラクターや用語があります。知れば知るほどエヴァは深いものです・・。

ですが、おそらくこれだけ理解しておけばエヴァは十分に楽しめるのではと思います。少しでも、興味が出てきた方はアニメ版または劇場版、原作などで作品を楽しんでみてはどうでしょうか??


PAGE TOP