スポンサーリンク

エックスサーバーで新しいドメインの設定をしたら他人が使用中?

2016年7月31日

今回は

エックスサーバーでこれからドメインを設定するときに

 

「ドメイン設定しようとしたら他人が使っていた」

トラブルについて紹介したいと思います。

 

こちらのトラブルは「オールドドメイン」を取得したり、

新規ドメインでもたまに起きてしまうトラブルのようです。

 

新規でドメインを習得してXサーバーに追加設定しようとしたら。。

2015-03-25_202217

今回

ドメインの追加設定をXサーバーで行おうとしたところ

とあるトラブルに巻き込まれました。。。

 

ネットで解決策を探してみると対処方法が分かったので、

その辺も合わせて紹介します。

 

 

Xサーバーでドメインの追加をしたら登録できない。。

ドメインを取得した後に行うのが

「ドメインの追加設定」なのですが

 

2015-03-25_192923

 

こちらに新規で取得したドメインを入力したところ、

 

このような画面とメッセージが表示されて

新規ドメインを設定することが出来ませんでした。

 

 

2015-03-25_192938

 

入力されたドメインは既に設定されています。

前所有者様のサーバーアカウントに

ドメインが設定されたままの可能性がございます(以下略)

 

あれっ??入力を間違えたかな??

と思い何度かやってみましたが、

 

原因が分からなくてお手上げ状態でした。。

 

ちょっと調べてみると。

 

前所有者様のサーバーアカウントにドメインが設定されたままの可能性

こちらが原因みたいでした。

 

どうやらこのような現象はまれに起こるようです。

 

中古じゃなくても新規で取得した場合にも稀に。。

特にオールドドメイン(中古ドメイン)を購入した方が多いみたいです。

 

まれに自分のように新規ドメインを取得したはずなのに、

オールドドメインに当たるパターンもあるようです。

 

ちなみに、

このエラーが出たドメインをURLに打ち込んでみて飛んでみると、

前使っていた人のページが残ったままになってました。

 

アルファベットの組み合わせでドメインって取得するので、

こういった使用暦のあるドメインに出くわすこともあるようですね。

 

 

原因が分かったところで解決策

原因もすっきりしたところで解決策ですが、

エラーページに書かれてるとおり

 

「サポート」まで連絡くださいってのに問い合わせるのが一番ですね。

メールをサポートに送って、解決策を提示してもらいましょう^^

 

前任者に自ら問い合わせるのもアリかもしれませんが、

トラブルの原因となってしまうので、

 

Xサーバーさんにすべて対応を任せてしまいましょう!

 

メールで問い合わせた所

今回はサポートに問い合わせた所、

 

サポート側では所有者権がどちらにあるのか分からないらしいので、

 

確認のため

Whois情報を一時的に「弊社の代理公開」から

「自分の情報」に一時的に変更することになりました。

 

その後、

前所有者に設定の削除手続きを行ってもらええる連絡を

してもらえることになり、無事解決に至りました。

 

使えるようになるまで数日はかかると思うので、

連絡が来るまで気長に待ちましょう。

 

自分がドメインを捨てる場合もきおつけよう!

今回の事を体験して、

 

ドメインを使用していてドメインの更新を止めるとき(捨てる時)は、

必ずサーバー内のドメインの設定を削除しておきましょう。

 

今後使う人のためにも、今度は自分がトラブルの元とならないためにも

忘れずに設定をするようにするのがいいですね。


PAGE TOP