スポンサーリンク

格安SIMって何?スマホ料金が高い方必見!安く使うもう一つの方法

2017年2月27日

スマホの料金やパケホ代が高すぎる!!って感じたことがありませんか?

スマホの請求書の内訳を見て一番料金を占めているのが”パケット”通信費。実に高い内訳でスマホの料金のほとんど全部を占めている、そんなパケット代を格安に出来るのが今注目の”格安SIM”です。

今回この格安SIMについて紹介したいと思います。

◎自分過去にドコモでアイフォン5Sを利用していたのですが、毎月の端末代の支払いやサーポートを含めると7000円弱もかかっています。これが格安SIMを使うことで8割以上減らすことができました。

そもそも格安SIMって何?今使ってる端末にカードを入れて使います

スマホを使ってる方ならご存知かと思いますが「小さな薄いカード」がSIMカードです。

2015-01-21_185903

「格安SIM」を使う場合、ドコモなどの携帯電話ショップ(キャリア)との契約じゃなくプロバイダーや家電量販店などの通信の業者と直接サービスを結びます。

◆格安という風な名前がついていてなんだか不安に感じますが、通信を行う電波自体はドコモの回線を借りして使用するので、いままで通りのドコモの電波を使ってスマホを通信していますので安全に使うことができます。

サービスを契約した後は「SIMカード」(スマホに入ってる小さいカード)を対応しているスマホに入れ変えるだけで、従来通りに通信できるようになります。

SIMロック解除の規制が変わったことにより、docomo等のキャリアだけじゃなくて、自分で好きな通信業者を選んで契約できるようになった自由度の高いサービスです。

◎でも、このことについて以外に知らない方も多く、あまりパケット通信を使用もしていないのにそのままの状態で高いパケホ代を払い続けてる方も多いのが今のスマートフォン利用者の現状です。

切り替え方も非常に簡単な知ってるだけで絶対お得な仕組みでもありますので、この機会に格安SIMでお得にスマホを使う方法を学んでおきましょう。

 

格安SIMの契約なら月額1000~1500円でも使える!

格安SIMには月額1000円程度からサービスを提供しているところが多いので、激安で使えるということから「格安SIM」と呼ばれてます

◆プランや会社によっては2年間などの契約期間の縛りなどもありませんし、端末料金の支払いもいりません(端末を新規で購入しない場合は)

ちょっとした勘違い!格安SIMは違法じゃないよ!安全なの??

格安SIMって実際知るまで違法な物かと思ってたんですが違法なものではありません。SIMフリーの端末自体を使うこと自体も違法じゃないので安心して使って大丈夫です。

◎私自身も今現在DMMモバイルの格安SIMを使用していますが、問題が起きたことは一切ありません!

2015-01-21_191830

 

格安SIMのメリット!なんといっても通信費用の安さ

格安SIMを使う一番のメリットは、通信の値段の安さにあります。

ドコモのアイフォンでは5200円ほどかかるパケット通信料金が最安値で1000円~1500円程度まで(容量制限はありますが)の価格で使えてしまうので驚きです。


参考として私の契約している、DMMモバイルという格安SIMでの料金プランの表を挙げておきますと。

※DMMモバイルでの音声通信付きの通話SIMプランの料金になります。

1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

引用:http://mvno.dmm.com/fee/index.html#single-talkSim

これを見てもわかる通り、最大の20Gで契約しても4680円で契約できますし、wi-fiなどで通信量を節約をして活用される方なら3GBや5GBのプランでも十分余るぐらいで使えます。

こんな安い料金はドコモなどのキャリア契約では実現できない安さですよね!!

現状のパケホーダイの料金を払い続けるよりは、確実に安くおさえることができます。

◆業者さえしっかり選べば、よくある無理な2年間契約などの縛りもなく安心して使えるのも特徴です。

 

格安SIM契約のデメリット!通信速度が若干弱い。端末の保障も。。

格安SIMには、料金を安くできるメリットが満載なのですが、使う人によってはデメリットを感じることがあると思います。デメリットの部分をここでは挙げておきます。

◆キャリアメールが使えなくなります

格安SIMは基本的なプランだと「キャリアメール(@docomo)」のサービスが使えません。キャリアメールは絶対必要だという方には向かないかもかもしれません。

◎ですが、最近ではキャリアメールを使わずに、LINEやフリーメールなども充実しているので正直一般的な使用用途をしている方には、いらないものだと感じます。

 

◆機種変更時に端末を自分で用意する必要があります。

今までのようにドコモショップに行くだけで新しいに端末を変えるということができなくなります。

代りにiPhoneならアップルショップやネットのアップルストアでSIMフリー端末版の機種を自分で購入することになります。

http://www.apple.com/jp/iphone/

android対応の端末を購入したい方も同様で、アマゾンなどのネットショップや家電量販店、通販などでアンドロイド対応のSIMフリー端末を購入して機種を変更することになります。

→Amazonで購入できる現在発売されているSIMフリーの格安スマホ

◎最近では、SIMフリーに対応した格安のSIMフリースマホが多くのメーカーから多数販売されており、1万円弱でも機種を手に入れれるようになりました。また、格安SIMを契約している業者からも機種変更をすることができるので、格安SIM利用者の機種変更も随分カンタンに出来るようになりました。


◆直接店舗での端末の相談や手厚いサポートがありません。

今までのキャリア契約の場合、料金プランの変更や端末不具合が起きたときにはすぐにドコモなどのショップに行くことでトラブルの解決をしてもらうことができましたが、格安SIMの場合は実店舗を持つ所がほとんど存在しないので、電話やネットでサポートを受けることになります。

直接出向いて、サポートを受けたい方には少し不便なところはあるかもしれませんが、SIM会社自体の電話サポートも非常に丁寧なので大きくサポートの違いはないと思います。

また、端末はSIMの会社で購入したもの以外は、端末保証などのオプションはつかないので、自分でメーカーに問い合わせをするなどして、修理をしてもらうことになります。

水没や画面割れなどの端末の故障もキャリアでの契約ならキャリアの修理保証オプションで利いたりもしますが、格安SIMでの契約の場合は基本的にそれらの端末自体の保証はメーカー保証以外はすべて自分で対処していくと考えるほうがいいでしょう。

◎ただし、iPhoneの場合は、キャリアで契約していても故障などの受付はショップでは対応をしてくれずサポートはアップルにしてもらうことになるので、故障の対処方法自体は変わりません。また、アップルケアにもSIMフリー版の端末を購入するときに入ることができます。

 

◆格安SIMプランは通信速度が遅くなる可能性も。

格安SIMに切り替えると少し感じてしまうのが、通信速度の違いです。最近の格安SIMの復旧で改善はされましたが、キャリア直での契約時よりは若干通信が遅く感じることもあるかもしれません。

▲ただ、この部分は感覚的な部分なので大きな違いを感じませんし、私自身もSIMフリー(DMMモバイル)を現在使用していますが、通信速度においての不都合を感じたことは一度もありません。アプリのダウンロードにおいても大きな違いもありませんでした。

◎この辺りは、どうしても爆速でないと嫌だと!という強いこだわりがなければ気にする必要はないと思います。

 

「格安SIM」の契約の方法!他のキャリアからの乗り換え方法

では、早速ですがこれから格安SIMに切り替えて使ってみたいって方に、使えるようになるまでの手順を紹介します。

※今回はドコモのスマートフォンを使い、格安SIMに切り替える方法を紹介しています。

2015-01-21_190454

格安SIMへの変更は新規で契約する(端末を用意する方法)、今お使いのドコモのスマートフォンをそのまま使って切り替える方法の2通りあります。

下記で紹介するのは、現在使用中のドコモ端末をそのまま使って、MNPで電話番号を引き継ぐ(通話SIM)契約方と新規で端末を購入して契約する方法を交えて紹介しています。

◆乗り換え自体には時間はかかりませんが、切り替えのタイミングによっては年間契約の解約手数料などもかかるのでよく考えてから乗り換えを検討することをおススメします。

 

格安SIM乗り換えて使えるようになるまでの手順

□切り替えをする機種や新規のスマホ端末の用意

新規の方

SIMカードが押せるSIMフリーの端末を用意しましょう。端末はアマゾンや家電量販店でも購入できますし、契約を行うSIMの会社のHPで契約と同時に端末を申し込むことも可能です。

Amazon販売中の格安スマホ

現在お使いの端末をそのまま使う方

新規で端末を購入する必要はありません。電話番号をそのまま使いたい方はキャリア(ドコモなど)でMNPの手続きをして準備をします。

ドコモでMNPをする方法(NTTドコモ)

□契約するSIMの会社を探します。

契約できるSIM会社はお持ちの端末によって、契約できるSIMの会社とできないSIMの会社があります。例えば、現在ドコモを活用している方はドコモに対応したSIMしか契約できません。

※au,ソフトバンクをお使いの方も同様に対応したSIMを利用できる会社でしか契約ができないので注意して下さい。

◎AmazonからSIMカードを購入して契約することもできます。その場合は、下記の方法は割愛してAmazonで購入したSIMカードに入ってる手順書に従い、SIMカードの入れ替えをすることで切り替えができます。

Amazoで購入可能なSIMカードはこちら

※現在お使いの端末、購入した格安端末が購入したSIMに対応しているかどうかを確実に確かめてから購入を行うようにしましょう!!

 

□契約プランの申し込み(通話SIM付)

自分が使いたい分の通信容量を決めて「通話SIM付きの契約プラン」で申込みをします。その際に先ほど発行したMNPの契約番号を申し込み時に入力します。

※Wi-Fiで通信料を節約をして使う方なら3GB~5GBぐらいでも十分毎月使えると思います。


☆ドコモ端末からの切り替え希望なら、DMMモバイルが私自身も契約している個人的におススメの格安SIMです。

3GBでも通話SIMプランで1500円弱で使うことができるので非常に激安で通信速度も不満もなく使えて、余った通信量を次月繰り越しにも対応しているので、ビギナーなスマホ使いな方には非常におススメできます。

 

□契約後2~3日でSIMカードの入った契約書が届きます

SIMカードを手順書に従い入れ替えをして、簡単な通信開通の為の初期設定を行います。手順も難しいことはなく、QRを読み込むなどをして設定するのみです。

※以前まで使っていたSIMカードは開通した後は不要になります。

以上で端末を格安SIMで利用できるようになります。そこから1時間ほどで、新しいSIMでの通信に切り替われば乗り換えは成功です。

本当に安くなります!格安SIM切り替えでここまで激安になった

現在お使いのキャリアの金額が7000円(年間84000円)として計算した場合、格安SIMに切り替えるだけで年間で66000円もスマホ代が安くなります。

※毎月1500円で換算の12か月18000円として計算した場合

↑これは冗談でもなく、私も実際に切り替えて使っていてこの金額で収まっています。正直今までドコモに7000円以上も払い続けてきたのは何だったんだろうと感じますね・・・。

今までキャリアに高い金額を払い続けていた方には、切り替えるメリットは非常に高いかと思います。

もし、現在のスマホ代金に不満を感じてる方は、格安スマホに切り替えてスマ代金を安く抑えてみてはどうでしょうか??


PAGE TOP